無料放送のドラマをご紹介[dramafreak]

国内ドラマ、韓国ドラマ、中国・台湾ドラマ、欧米系ドラマの無料配信情報を安全・安心なサイトからご紹介。

台湾・中国ドラマ情報 『始皇帝暗殺 荊軻』第28話〜第32話配信開始!

2008-09-25 Thu 16:27:44

Yahoo動画のドラマチャンネルで『始皇帝暗殺 荊軻』の第28話(前、後)〜第32話(前、後)が配信開始です。リウ・イエとピーター・ホー共演による中国大河ドラマ!! 中国史上最も有名な暗殺者・荊軻とその親友・高斬離の友情と生き様を壮大なスケールで描くドラマ。
始皇帝暗殺 荊軻
Yahoo動画 始皇帝暗殺 荊軻

★『始皇帝暗殺 荊軻』
〜中国史上、最も有名な悲劇の刺客〜 暗殺者・荊軻。その名は秦の始皇帝に単身挑んだ男として「史記」の「刺客列伝」に記されている。中国史上最も有名な暗殺者・荊軻の悲劇的な生き様を余すことなく描いている中国大河ドラマ。

☆第7話(前編)(後編)
財産目当てで結婚した賈満貫(か・まんかん)の非道な仕打ちへの我慢と、聶無涯(しょう・むがい)への思いが抑えきれなくなった葉小滬(よう・しょうこ)は、遂に満貫の殺害を無涯に持ちかける。

☆第8話(前編)(後編)
無涯は狩りに同行した際、満貫の命を狙うが、以前から小滬と無涯の関係を疑って真実を暴く機会をうかがっていた満貫は用意周到に罠を仕掛けていた。2人の企みは失敗したかに見えた時、満貫の身体が崩れ落ちる。

☆第9話(前編)(後編)
小滬が酒に毒を仕込んでいたのだ。事を終えた小滬と無涯は「刺客にやられた」と一芝居うち、慶(けい)を実行犯に仕立てようとする。助けを求める小滬のニセの手紙を受け取った慶は、田光(でん・こう)の誘いを受け、遂に刺客となった。その報酬で小滬を救い出そうとしたのだ……。

☆第10話(前編)(後編)
刺客集団・天滅を裏切った周源(しゅう・げん)に斬りかかろうとした荊軻(けいか)は、立ち込める煙を吸い込み意識を失う。目を覚ました荊軻の前には、周源からの警告ともとれる手紙が残されていた。

☆第11話(前編)(後編)
記憶を辿った荊軻は、周源の正体は以前命を救った女性、采(さい)であったことに気がつく。心を通わせつつあった采と、刺客と獲物という立場で再会する荊軻。避けられぬ戦いに戸惑う彼の剣は、反射的に采の体を貫いてしまう。

☆第12話(前編)(後編)
采の亡骸を抱き呆然と彷徨う荊軻は、筑の音色に導かれるようにある男と出会う。それから二年の月日が経ち、刺客として名をあげていた荊軻に、聶無涯(しょう・むがい)と小滬(しょうこ)を暗殺するよう指令が下った。雑踏の中、無涯と小滬を見つけた荊軻は、無涯に斬りかかる。

☆第13話(前編)(後編)
無涯(しょう・むがい)の行方をつかむため天滅の連絡係に会った荊軻(けいか)は、魏の廃城を包囲する秦軍の指揮官が樊於期(はん・おき)であることを知らされる。その頃、無涯は、心を病み正気を失った葉小滬(よう・しょうこ)を守ってゆくことを心に誓い、名医を探し歩いていた。

☆第14話(前編)(後編)
ある日、無涯と小滬は、小滬の所持金に目がくらんだ村人たちに取り囲まれ襲われる。必死に防戦する無涯のそばを離れた小滬は、ついに暴徒の手に掛かってしまった。

☆第15話(前編)(後編)
捕虜からの情報で秦軍の作戦を知った魏の昊月(こう・げつ)将軍は、全軍を廃城に退却させ守りを固め、援軍を待つ作戦に出る。一方、廃城に滞在していた高漸離(こう・ぜんり)は、僅かな兵に守られながら燕へと旅立つが、城を包囲する秦軍との戦闘になり窮地に追い込まれてしまう……。

☆第16話(前編)(後編)
一年にも及ぶ篭城のため、魏の廃城は食糧や薬も底をつき、落城寸前だった。敵陣へと伸びる地下道を通じて、決死の潜入を命じられた荊軻(けいか)たちの任務は三つ。秦軍に捕らわれた魏の女医・雲兮(うんけい)の救出、食糧の強奪、そして敵の指揮官・樊於期(はん・おき)の暗殺だった。

☆第17話(前編)(後編)
兄弟同然に育った於期を手にかけることを躊躇する荊軻だったが、廃城の人々の惨状を無視できず、義のためにかつての親友に刃を向けることを決意する。

☆第18話(前編)(後編)
荊軻らの侵入によって起こった混乱に乗じて軍を進めた魏の昊月(こう・げつ)将軍は、於期と対峙し降伏勧告を撥ね付けた。二人の間に割って入った荊軻は、於期に「お前を殺しにきた」とだけ告げ、剣を交える。荊軻と於期、親友同士の命を懸けた一対一の死闘の最中、魏軍の背後には於期が放った秦軍の奇襲部隊が迫っていた……。

☆第19話(前編)(後編)
宰相・呂不韋(りょ・ふい)の権限が増大することを面白く思わない秦王・政(せい)は、呂を罷免した。腹心の李斯(り・し)の密告により、呂と政を親子だとする噂をささやく家臣がいることを知った政は、呂の存在が国の繁栄のためにならないと考え、追い討ちをかけるように彼に自殺を強要する。

☆第20話(前編)(後編)
政に送られた毒入りの酒をあおり、呂は失意のうちに息絶えた。一方、功臣の哀れな死とは裏腹に、秦国内は沸いていた。樊於期(はん・おき)が韓を破り凱旋し、多くの国民が彼を出迎えていたのだ。

☆第21話(前編)(後編)
勝利をたたえる宴が盛大に催され、その招待客の中には燕の太子・丹(たん)の姿もあった。彼は燕王の一人息子でありながら人質として七年もの間軟禁され、常に監視の目にさらされていた。秦打倒の計画を練ろうと手を尽くす丹は、燕出身の医者に秘密の手紙を託すのだが……。

☆第22話(前編)(後編)
燕の太子・丹(たん)を救出することに成功した荊軻(けいか)と田光(でん・こう)。しかし秦国内から脱出することができず、確実にせばまる包囲網に焦りを覚えていた。

☆第23話(前編)(後編)
逃亡した丹を追跡する任務に就いていたのは樊於期(はん・おき)。窮地を脱するため、闇にまぎれて秦の兵営に忍び込んだ荊軻は、於期に対し「出国させて欲しい」と直談判する。通行札を手に入れ、逃避行を続ける荊軻と丹一行は、燕まであと一息という所までたどり着くが、思いがけない男に行く手をさえぎられる。

☆第24話(前編)(後編)
荊軻の頼みに応えた於期は、秦王・政(せい)の命令に背いて丹一行を逃がした罪を問われ、投獄されてしまう。於期を思う蒙嫣(もう・えん)は、彼の減刑に力を尽くしてくれるよう、父である蒙武(もう・ぶ)に泣きつくが、「打ち首になる」という言葉を聞き愕然とする……。

☆第25話(前編)(後編)
丹(たん)とともに秦から逃れてきた水依依(すい・いい)が姿を消し、燕の宮中には波紋が広がっていた。かつて遊女であった彼女を、秦の密偵だとする噂が絶えなかったからである。必死になって探し回る丹は、城壁の上で悲しみを湛えて舞う依依を発見するが、無実の彼女は弁解もしないまま身を投げてしまう。

☆第26話(前編)(後編)
秦から追われる身となった樊於期(はん・おき)は、彼を慕う僅かな側近とともに身を潜めていた。ある夜、於期を想い続ける蒙嫣(もう・えん)が、彼の隠れ家に姿を現す。

☆第27話(前編)(後編)
二人だけの結婚式を挙げ、嫣に勧められるままに杯を傾ける於期は突如、めまいにも似た眠気に襲われる。嫣の父・蒙武(もう・ぶ)、兄・恬(てん)の率いる兵が隠れ家を取り巻いている、絶体絶命の状況下で明らかになる嫣の真意とは……。

☆第28話(前編)(後編)
燕の盛翼(じょう・よく)将軍は、黒い仮面の男に捕らえられ、秦の密偵として行動するよう壮絶な拷問を受ける。頑強にこれを拒否する翼だったが、思いを寄せる旅館の女将・喜鵲(きじゃく)を人質に取られ、ついに城の地図の秘密を漏らしてしまう。

☆第29話(前編)(後編)
丹(たん)の妹・ガン蘭(がんらん)公主は、地図を狙った賊が荊軻(けいか)であるとにらみ、しつこく彼にまとわりついていた。無鉄砲なガン蘭の行方を心配し城下を探すうちに、喜鵲の旅館にたどり着いた丹と田光(でん・こう)は、荊軻が肌身離さず持っていたトンボのおもちゃを見付け、荊軻が近くに住んでいると確信する。

☆第30話(前編)(後編)
ガン蘭の計らいで久しぶりに田光と対面した荊軻は、ある人物が燕に身を寄せているという事実を知らされる。その人物とは、幼馴染みの樊於期(はん・おき)だった……。

☆第31話(前編)(後編)
誘拐されたガン欄(がんらん)公主の救出に成功した荊軻だったが、秦王・政(せい)の暗殺計画を喜鵲(きじゃく)に知られてしまう。喜鵲こそが燕国内に潜伏していた秦の密偵だったのだ。その事実に気付いた盛翼(じょう・よく)将軍は、喜鵲への愛と、祖国を裏切り機密を漏らしていた罪の意識との板ばさみとなり、自らの命を絶つ。

☆第32話(前編)(後編)
暗殺計画を伝える手段を失った喜鵲は、刺客の掟に従い荊軻との一騎打ちに臨む。そこに駆けつけたのは、高漸離(こう・ぜんり)と喜鵲の息子・蒜頭(さんとう)だった。親友である荊軻と、最愛の女性である喜鵲との闘いを止めようと説得を試みる漸離。だが、秦王暗殺という大業に挑む決意を固めた荊軻と、漸離との自由な暮らしを望む喜鵲は、お互いに剣を向けたまま微動だにしない。漸離は剣を拾い上げると、切っ先を荊軻に突きつけた……。

>>始皇帝暗殺 荊軻 DVD BOX






台湾・中国ドラマ情報 『始皇帝暗殺 荊軻』第19話〜第21話配信開始!

2008-09-11 Thu 17:43:49

Yahoo動画のドラマチャンネルで『始皇帝暗殺 荊軻』の第19話(前、後)〜第21話(前、後)が配信開始です。リウ・イエとピーター・ホー共演による中国大河ドラマ!! 中国史上最も有名な暗殺者・荊軻とその親友・高斬離の友情と生き様を壮大なスケールで描くドラマ。
始皇帝暗殺 荊軻
Yahoo動画 始皇帝暗殺 荊軻

★『始皇帝暗殺 荊軻』
〜中国史上、最も有名な悲劇の刺客〜 暗殺者・荊軻。その名は秦の始皇帝に単身挑んだ男として「史記」の「刺客列伝」に記されている。中国史上最も有名な暗殺者・荊軻の悲劇的な生き様を余すことなく描いている中国大河ドラマ。

☆第1話(前編)(後編)
紀元前260年の「長平の戦い」において、秦の4倍の兵を擁しながらも一敗地にまみれた趙軍。安住の地を求め流浪の民となった一団の中に、少年時代の荊軻(けいか)・慶(けい)がいた。

☆第2話(前編)(後編)
慶は、母を亡くし生き埋めにされかけていた少女・小滬(しょうこ)、秦からの人質として趙の李牧(りぼく)将軍の養子となっていた少年・期(き)と出会い、次第に兄弟のように打ち解けてゆく。慶の祖父によって導かれた一団は、幾多の苦難を乗り越えて快活谷(かいかつこく)に辿り着き、ようやく平和な暮らしを手に入れる。そして10年以上にわたり平穏な日々は続いた。

☆第3話(前編)(後編)
平和な暮らしが続いたある日、豪商・胡痩子(こそうし)が谷を出て、金品を奪われたうえに殺されるという事件が起こった。慶の祖父はより一層の警戒を深める中、自由な暮らしを求める小滬は、慶と期の反対にも関わらず、谷を出る決意を固める……。

☆第4話(前編)(後編)
快活谷を襲い、葉小滬(よう・しょうこ)を連れ去った山賊たちの住処に夜襲をかけた慶(けい)と樊於期(はん・おき)は、なんとか小滬を救出することに成功した。しかし、この一件で谷の平和が所詮はまやかしだと感じた於期は、真に平和な世の中を作ることを夢見て、谷を離れる決意を固める。

☆第5話(前編)(後編)
小滬は一緒に行きたいと頼むが、慶の気持ちを知っている於期は、彼の気持ちを代弁した。傷心した小滬は一人密かに谷を抜け出し、運悪く秦兵に見つかってしまう。間一髪、慶と於期は小滬の危機を救うが、於期はおとりとなり二人の前から姿を消すのだった。

☆第6話(前編)(後編)
その後、傷を負った於期は秦軍に捕らえられるが、その部隊は趙軍の待ち伏せに遭い、壊滅寸前まで追い込まれてしまう。致命傷を受けた部隊の指揮官は、捕虜である於期にある頼みごとをするのだった……。

☆第7話(前編)(後編)
財産目当てで結婚した賈満貫(か・まんかん)の非道な仕打ちへの我慢と、聶無涯(しょう・むがい)への思いが抑えきれなくなった葉小滬(よう・しょうこ)は、遂に満貫の殺害を無涯に持ちかける。

☆第8話(前編)(後編)
無涯は狩りに同行した際、満貫の命を狙うが、以前から小滬と無涯の関係を疑って真実を暴く機会をうかがっていた満貫は用意周到に罠を仕掛けていた。2人の企みは失敗したかに見えた時、満貫の身体が崩れ落ちる。

☆第9話(前編)(後編)
小滬が酒に毒を仕込んでいたのだ。事を終えた小滬と無涯は「刺客にやられた」と一芝居うち、慶(けい)を実行犯に仕立てようとする。助けを求める小滬のニセの手紙を受け取った慶は、田光(でん・こう)の誘いを受け、遂に刺客となった。その報酬で小滬を救い出そうとしたのだ……。

☆第10話(前編)(後編)
刺客集団・天滅を裏切った周源(しゅう・げん)に斬りかかろうとした荊軻(けいか)は、立ち込める煙を吸い込み意識を失う。目を覚ました荊軻の前には、周源からの警告ともとれる手紙が残されていた。

☆第11話(前編)(後編)
記憶を辿った荊軻は、周源の正体は以前命を救った女性、采(さい)であったことに気がつく。心を通わせつつあった采と、刺客と獲物という立場で再会する荊軻。避けられぬ戦いに戸惑う彼の剣は、反射的に采の体を貫いてしまう。

☆第12話(前編)(後編)
采の亡骸を抱き呆然と彷徨う荊軻は、筑の音色に導かれるようにある男と出会う。それから二年の月日が経ち、刺客として名をあげていた荊軻に、聶無涯(しょう・むがい)と小滬(しょうこ)を暗殺するよう指令が下った。雑踏の中、無涯と小滬を見つけた荊軻は、無涯に斬りかかる。

☆第13話(前編)(後編)
無涯(しょう・むがい)の行方をつかむため天滅の連絡係に会った荊軻(けいか)は、魏の廃城を包囲する秦軍の指揮官が樊於期(はん・おき)であることを知らされる。その頃、無涯は、心を病み正気を失った葉小滬(よう・しょうこ)を守ってゆくことを心に誓い、名医を探し歩いていた。

☆第14話(前編)(後編)
ある日、無涯と小滬は、小滬の所持金に目がくらんだ村人たちに取り囲まれ襲われる。必死に防戦する無涯のそばを離れた小滬は、ついに暴徒の手に掛かってしまった。

☆第15話(前編)(後編)
捕虜からの情報で秦軍の作戦を知った魏の昊月(こう・げつ)将軍は、全軍を廃城に退却させ守りを固め、援軍を待つ作戦に出る。一方、廃城に滞在していた高漸離(こう・ぜんり)は、僅かな兵に守られながら燕へと旅立つが、城を包囲する秦軍との戦闘になり窮地に追い込まれてしまう……。

☆第16話(前編)(後編)
一年にも及ぶ篭城のため、魏の廃城は食糧や薬も底をつき、落城寸前だった。敵陣へと伸びる地下道を通じて、決死の潜入を命じられた荊軻(けいか)たちの任務は三つ。秦軍に捕らわれた魏の女医・雲兮(うんけい)の救出、食糧の強奪、そして敵の指揮官・樊於期(はん・おき)の暗殺だった。

☆第17話(前編)(後編)
兄弟同然に育った於期を手にかけることを躊躇する荊軻だったが、廃城の人々の惨状を無視できず、義のためにかつての親友に刃を向けることを決意する。

☆第18話(前編)(後編)
荊軻らの侵入によって起こった混乱に乗じて軍を進めた魏の昊月(こう・げつ)将軍は、於期と対峙し降伏勧告を撥ね付けた。二人の間に割って入った荊軻は、於期に「お前を殺しにきた」とだけ告げ、剣を交える。荊軻と於期、親友同士の命を懸けた一対一の死闘の最中、魏軍の背後には於期が放った秦軍の奇襲部隊が迫っていた……。

☆第19話(前編)(後編)
宰相・呂不韋(りょ・ふい)の権限が増大することを面白く思わない秦王・政(せい)は、呂を罷免した。腹心の李斯(り・し)の密告により、呂と政を親子だとする噂をささやく家臣がいることを知った政は、呂の存在が国の繁栄のためにならないと考え、追い討ちをかけるように彼に自殺を強要する。

☆第20話(前編)(後編)
政に送られた毒入りの酒をあおり、呂は失意のうちに息絶えた。一方、功臣の哀れな死とは裏腹に、秦国内は沸いていた。樊於期(はん・おき)が韓を破り凱旋し、多くの国民が彼を出迎えていたのだ。

☆第21話(前編)(後編)
勝利をたたえる宴が盛大に催され、その招待客の中には燕の太子・丹(たん)の姿もあった。彼は燕王の一人息子でありながら人質として七年もの間軟禁され、常に監視の目にさらされていた。秦打倒の計画を練ろうと手を尽くす丹は、燕出身の医者に秘密の手紙を託すのだが……。

>>始皇帝暗殺 荊軻 DVD BOX





台湾・中国ドラマ情報 『始皇帝暗殺 荊軻』第16話〜第18話配信開始!

2008-09-09 Tue 17:53:56

Yahoo動画のドラマチャンネルで『始皇帝暗殺 荊軻』の第16話(前、後)〜第18話(前、後)が配信開始です。リウ・イエとピーター・ホー共演による中国大河ドラマ!! 中国史上最も有名な暗殺者・荊軻とその親友・高斬離の友情と生き様を壮大なスケールで描くドラマ。
始皇帝暗殺 荊軻
Yahoo動画 始皇帝暗殺 荊軻

★『始皇帝暗殺 荊軻』
〜中国史上、最も有名な悲劇の刺客〜 暗殺者・荊軻。その名は秦の始皇帝に単身挑んだ男として「史記」の「刺客列伝」に記されている。中国史上最も有名な暗殺者・荊軻の悲劇的な生き様を余すことなく描いている中国大河ドラマ。

☆第1話(前編)(後編)
紀元前260年の「長平の戦い」において、秦の4倍の兵を擁しながらも一敗地にまみれた趙軍。安住の地を求め流浪の民となった一団の中に、少年時代の荊軻(けいか)・慶(けい)がいた。

☆第2話(前編)(後編)
慶は、母を亡くし生き埋めにされかけていた少女・小滬(しょうこ)、秦からの人質として趙の李牧(りぼく)将軍の養子となっていた少年・期(き)と出会い、次第に兄弟のように打ち解けてゆく。慶の祖父によって導かれた一団は、幾多の苦難を乗り越えて快活谷(かいかつこく)に辿り着き、ようやく平和な暮らしを手に入れる。そして10年以上にわたり平穏な日々は続いた。

☆第3話(前編)(後編)
平和な暮らしが続いたある日、豪商・胡痩子(こそうし)が谷を出て、金品を奪われたうえに殺されるという事件が起こった。慶の祖父はより一層の警戒を深める中、自由な暮らしを求める小滬は、慶と期の反対にも関わらず、谷を出る決意を固める……。

☆第4話(前編)(後編)
快活谷を襲い、葉小滬(よう・しょうこ)を連れ去った山賊たちの住処に夜襲をかけた慶(けい)と樊於期(はん・おき)は、なんとか小滬を救出することに成功した。しかし、この一件で谷の平和が所詮はまやかしだと感じた於期は、真に平和な世の中を作ることを夢見て、谷を離れる決意を固める。

☆第5話(前編)(後編)
小滬は一緒に行きたいと頼むが、慶の気持ちを知っている於期は、彼の気持ちを代弁した。傷心した小滬は一人密かに谷を抜け出し、運悪く秦兵に見つかってしまう。間一髪、慶と於期は小滬の危機を救うが、於期はおとりとなり二人の前から姿を消すのだった。

☆第6話(前編)(後編)
その後、傷を負った於期は秦軍に捕らえられるが、その部隊は趙軍の待ち伏せに遭い、壊滅寸前まで追い込まれてしまう。致命傷を受けた部隊の指揮官は、捕虜である於期にある頼みごとをするのだった……。

☆第7話(前編)(後編)
財産目当てで結婚した賈満貫(か・まんかん)の非道な仕打ちへの我慢と、聶無涯(しょう・むがい)への思いが抑えきれなくなった葉小滬(よう・しょうこ)は、遂に満貫の殺害を無涯に持ちかける。

☆第8話(前編)(後編)
無涯は狩りに同行した際、満貫の命を狙うが、以前から小滬と無涯の関係を疑って真実を暴く機会をうかがっていた満貫は用意周到に罠を仕掛けていた。2人の企みは失敗したかに見えた時、満貫の身体が崩れ落ちる。

☆第9話(前編)(後編)
小滬が酒に毒を仕込んでいたのだ。事を終えた小滬と無涯は「刺客にやられた」と一芝居うち、慶(けい)を実行犯に仕立てようとする。助けを求める小滬のニセの手紙を受け取った慶は、田光(でん・こう)の誘いを受け、遂に刺客となった。その報酬で小滬を救い出そうとしたのだ……。

☆第10話(前編)(後編)
刺客集団・天滅を裏切った周源(しゅう・げん)に斬りかかろうとした荊軻(けいか)は、立ち込める煙を吸い込み意識を失う。目を覚ました荊軻の前には、周源からの警告ともとれる手紙が残されていた。

☆第11話(前編)(後編)
記憶を辿った荊軻は、周源の正体は以前命を救った女性、采(さい)であったことに気がつく。心を通わせつつあった采と、刺客と獲物という立場で再会する荊軻。避けられぬ戦いに戸惑う彼の剣は、反射的に采の体を貫いてしまう。

☆第12話(前編)(後編)
采の亡骸を抱き呆然と彷徨う荊軻は、筑の音色に導かれるようにある男と出会う。それから二年の月日が経ち、刺客として名をあげていた荊軻に、聶無涯(しょう・むがい)と小滬(しょうこ)を暗殺するよう指令が下った。雑踏の中、無涯と小滬を見つけた荊軻は、無涯に斬りかかる。

☆第13話(前編)(後編)
無涯(しょう・むがい)の行方をつかむため天滅の連絡係に会った荊軻(けいか)は、魏の廃城を包囲する秦軍の指揮官が樊於期(はん・おき)であることを知らされる。その頃、無涯は、心を病み正気を失った葉小滬(よう・しょうこ)を守ってゆくことを心に誓い、名医を探し歩いていた。

☆第14話(前編)(後編)
ある日、無涯と小滬は、小滬の所持金に目がくらんだ村人たちに取り囲まれ襲われる。必死に防戦する無涯のそばを離れた小滬は、ついに暴徒の手に掛かってしまった。

☆第15話(前編)(後編)
捕虜からの情報で秦軍の作戦を知った魏の昊月(こう・げつ)将軍は、全軍を廃城に退却させ守りを固め、援軍を待つ作戦に出る。一方、廃城に滞在していた高漸離(こう・ぜんり)は、僅かな兵に守られながら燕へと旅立つが、城を包囲する秦軍との戦闘になり窮地に追い込まれてしまう……。

☆第16話(前編)(後編)
一年にも及ぶ篭城のため、魏の廃城は食糧や薬も底をつき、落城寸前だった。敵陣へと伸びる地下道を通じて、決死の潜入を命じられた荊軻(けいか)たちの任務は三つ。秦軍に捕らわれた魏の女医・雲兮(うんけい)の救出、食糧の強奪、そして敵の指揮官・樊於期(はん・おき)の暗殺だった。

☆第17話(前編)(後編)
兄弟同然に育った於期を手にかけることを躊躇する荊軻だったが、廃城の人々の惨状を無視できず、義のためにかつての親友に刃を向けることを決意する。

☆第18話(前編)(後編)
荊軻らの侵入によって起こった混乱に乗じて軍を進めた魏の昊月(こう・げつ)将軍は、於期と対峙し降伏勧告を撥ね付けた。二人の間に割って入った荊軻は、於期に「お前を殺しにきた」とだけ告げ、剣を交える。荊軻と於期、親友同士の命を懸けた一対一の死闘の最中、魏軍の背後には於期が放った秦軍の奇襲部隊が迫っていた……。

>>始皇帝暗殺 荊軻 DVD BOX




台湾・中国ドラマ情報 『始皇帝暗殺 荊軻』第7話〜第9話配信開始!

2008-08-28 Thu 17:45:58

Yahoo動画のドラマチャンネルで『始皇帝暗殺 荊軻』の第7話(前、後)〜第9話(前、後)が配信開始です。リウ・イエとピーター・ホー共演による中国大河ドラマ!! 中国史上最も有名な暗殺者・荊軻とその親友・高斬離の友情と生き様を壮大なスケールで描くドラマ。
始皇帝暗殺 荊軻
Yahoo動画 始皇帝暗殺 荊軻

★『始皇帝暗殺 荊軻』
〜中国史上、最も有名な悲劇の刺客〜 暗殺者・荊軻。その名は秦の始皇帝に単身挑んだ男として「史記」の「刺客列伝」に記されている。中国史上最も有名な暗殺者・荊軻の悲劇的な生き様を余すことなく描いている中国大河ドラマ。

☆第1話(前編)(後編)
紀元前260年の「長平の戦い」において、秦の4倍の兵を擁しながらも一敗地にまみれた趙軍。安住の地を求め流浪の民となった一団の中に、少年時代の荊軻(けいか)・慶(けい)がいた。

☆第2話(前編)(後編)
慶は、母を亡くし生き埋めにされかけていた少女・小滬(しょうこ)、秦からの人質として趙の李牧(りぼく)将軍の養子となっていた少年・期(き)と出会い、次第に兄弟のように打ち解けてゆく。慶の祖父によって導かれた一団は、幾多の苦難を乗り越えて快活谷(かいかつこく)に辿り着き、ようやく平和な暮らしを手に入れる。そして10年以上にわたり平穏な日々は続いた。

☆第3話(前編)(後編)
平和な暮らしが続いたある日、豪商・胡痩子(こそうし)が谷を出て、金品を奪われたうえに殺されるという事件が起こった。慶の祖父はより一層の警戒を深める中、自由な暮らしを求める小滬は、慶と期の反対にも関わらず、谷を出る決意を固める……。

☆第4話(前編)(後編)
快活谷を襲い、葉小滬(よう・しょうこ)を連れ去った山賊たちの住処に夜襲をかけた慶(けい)と樊於期(はん・おき)は、なんとか小滬を救出することに成功した。しかし、この一件で谷の平和が所詮はまやかしだと感じた於期は、真に平和な世の中を作ることを夢見て、谷を離れる決意を固める。

☆第5話(前編)(後編)
小滬は一緒に行きたいと頼むが、慶の気持ちを知っている於期は、彼の気持ちを代弁した。傷心した小滬は一人密かに谷を抜け出し、運悪く秦兵に見つかってしまう。間一髪、慶と於期は小滬の危機を救うが、於期はおとりとなり二人の前から姿を消すのだった。

☆第6話(前編)(後編)
その後、傷を負った於期は秦軍に捕らえられるが、その部隊は趙軍の待ち伏せに遭い、壊滅寸前まで追い込まれてしまう。致命傷を受けた部隊の指揮官は、捕虜である於期にある頼みごとをするのだった……。

☆第7話(前編)(後編)
財産目当てで結婚した賈満貫(か・まんかん)の非道な仕打ちへの我慢と、聶無涯(しょう・むがい)への思いが抑えきれなくなった葉小滬(よう・しょうこ)は、遂に満貫の殺害を無涯に持ちかける。

☆第8話(前編)(後編)
無涯は狩りに同行した際、満貫の命を狙うが、以前から小滬と無涯の関係を疑って真実を暴く機会をうかがっていた満貫は用意周到に罠を仕掛けていた。2人の企みは失敗したかに見えた時、満貫の身体が崩れ落ちる。

☆第9話(前編)(後編)
小滬が酒に毒を仕込んでいたのだ。事を終えた小滬と無涯は「刺客にやられた」と一芝居うち、慶(けい)を実行犯に仕立てようとする。助けを求める小滬のニセの手紙を受け取った慶は、田光(でん・こう)の誘いを受け、遂に刺客となった。その報酬で小滬を救い出そうとしたのだ……。

>>始皇帝暗殺 荊軻 DVD BOX



台湾・中国ドラマ情報 『始皇帝暗殺 荊軻』第4話〜第6話配信開始!

2008-08-26 Tue 18:10:18

Yahoo動画のドラマチャンネルで『始皇帝暗殺 荊軻』の第4話(前、後)〜第6話(前、後)が配信開始です。リウ・イエとピーター・ホー共演による中国大河ドラマ!! 中国史上最も有名な暗殺者・荊軻とその親友・高斬離の友情と生き様を壮大なスケールで描くドラマ。
始皇帝暗殺 荊軻
Yahoo動画 始皇帝暗殺 荊軻

★『始皇帝暗殺 荊軻』
〜中国史上、最も有名な悲劇の刺客〜 暗殺者・荊軻。その名は秦の始皇帝に単身挑んだ男として「史記」の「刺客列伝」に記されている。中国史上最も有名な暗殺者・荊軻の悲劇的な生き様を余すことなく描いている中国大河ドラマ。

☆第1話(前編)(後編)
紀元前260年の「長平の戦い」において、秦の4倍の兵を擁しながらも一敗地にまみれた趙軍。安住の地を求め流浪の民となった一団の中に、少年時代の荊軻(けいか)・慶(けい)がいた。

☆第2話(前編)(後編)
慶は、母を亡くし生き埋めにされかけていた少女・小滬(しょうこ)、秦からの人質として趙の李牧(りぼく)将軍の養子となっていた少年・期(き)と出会い、次第に兄弟のように打ち解けてゆく。慶の祖父によって導かれた一団は、幾多の苦難を乗り越えて快活谷(かいかつこく)に辿り着き、ようやく平和な暮らしを手に入れる。そして10年以上にわたり平穏な日々は続いた。

☆第3話(前編)(後編)
平和な暮らしが続いたある日、豪商・胡痩子(こそうし)が谷を出て、金品を奪われたうえに殺されるという事件が起こった。慶の祖父はより一層の警戒を深める中、自由な暮らしを求める小滬は、慶と期の反対にも関わらず、谷を出る決意を固める……。

☆第4話(前編)(後編)
快活谷を襲い、葉小滬(よう・しょうこ)を連れ去った山賊たちの住処に夜襲をかけた慶(けい)と樊於期(はん・おき)は、なんとか小滬を救出することに成功した。しかし、この一件で谷の平和が所詮はまやかしだと感じた於期は、真に平和な世の中を作ることを夢見て、谷を離れる決意を固める。

☆第5話(前編)(後編)
小滬は一緒に行きたいと頼むが、慶の気持ちを知っている於期は、彼の気持ちを代弁した。傷心した小滬は一人密かに谷を抜け出し、運悪く秦兵に見つかってしまう。間一髪、慶と於期は小滬の危機を救うが、於期はおとりとなり二人の前から姿を消すのだった。

☆第6話(前編)(後編)
その後、傷を負った於期は秦軍に捕らえられるが、その部隊は趙軍の待ち伏せに遭い、壊滅寸前まで追い込まれてしまう。致命傷を受けた部隊の指揮官は、捕虜である於期にある頼みごとをするのだった……。

>>始皇帝暗殺 荊軻 DVD BOX



台湾・中国ドラマ情報 『始皇帝暗殺 荊軻』第1話〜第3話配信開始!

2008-08-21 Thu 15:17:44

Yahoo動画のドラマチャンネルで『始皇帝暗殺 荊軻』の第1話(前、後)、第3話(前、後)が配信開始です。リウ・イエとピーター・ホー共演による中国大河ドラマ!! 中国史上最も有名な暗殺者・荊軻とその親友・高斬離の友情と生き様を壮大なスケールで描くドラマ。
始皇帝暗殺 荊軻
Yahoo動画 始皇帝暗殺 荊軻

★『始皇帝暗殺 荊軻』
〜中国史上、最も有名な悲劇の刺客〜 暗殺者・荊軻。その名は秦の始皇帝に単身挑んだ男として「史記」の「刺客列伝」に記されている。中国史上最も有名な暗殺者・荊軻の悲劇的な生き様を余すことなく描いている中国大河ドラマ。

☆第1話(前編)(後編)
紀元前260年の「長平の戦い」において、秦の4倍の兵を擁しながらも一敗地にまみれた趙軍。安住の地を求め流浪の民となった一団の中に、少年時代の荊軻(けいか)・慶(けい)がいた。

☆第2話(前編)(後編)
慶は、母を亡くし生き埋めにされかけていた少女・小滬(しょうこ)、秦からの人質として趙の李牧(りぼく)将軍の養子となっていた少年・期(き)と出会い、次第に兄弟のように打ち解けてゆく。慶の祖父によって導かれた一団は、幾多の苦難を乗り越えて快活谷(かいかつこく)に辿り着き、ようやく平和な暮らしを手に入れる。そして10年以上にわたり平穏な日々は続いた。

☆第3話(前編)(後編)
平和な暮らしが続いたある日、豪商・胡痩子(こそうし)が谷を出て、金品を奪われたうえに殺されるという事件が起こった。慶の祖父はより一層の警戒を深める中、自由な暮らしを求める小滬は、慶と期の反対にも関わらず、谷を出る決意を固める……。

>>始皇帝暗殺 荊軻 DVD BOX


台湾・中国ドラマ『始皇帝暗殺 荊軻』第31話〜第32話配信中!

2008-07-03 Thu 17:37:44

Yahoo動画のドラマチャンネルで台湾・中国ドラマ『始皇帝暗殺 荊軻』の第31話(前、後)〜第32話(前、後)が配信中です。リウ・イエとピーター・ホー共演による中国大河ドラマ!! 中国史上最も有名な暗殺者・荊軻とその親友・高斬離の友情と生き様を壮大なスケールで描くドラマ。
始皇帝暗殺 荊軻
Yahoo動画

★『始皇帝暗殺 荊軻』
〜中国史上、最も有名な悲劇の刺客〜 暗殺者・荊軻。その名は秦の始皇帝に単身挑んだ男として「史記」の「刺客列伝」に記されている。中国史上最も有名な暗殺者・荊軻の悲劇的な生き様を余すことなく描いている中国大河ドラマ。

☆始皇帝暗殺 荊軻 第31話 (前編)
☆始皇帝暗殺 荊軻 第31話 (後編)
誘拐されたガン欄(がんらん)公主の救出に成功した荊軻だったが、秦王・政(せい)の暗殺計画を喜鵲(きじゃく)に知られてしまう。喜鵲こそが燕国内に潜伏していた秦の密偵だったのだ。その事実に気付いた盛翼(じょう・よく)将軍は、喜鵲への愛と、祖国を裏切り機密を漏らしていた罪の意識との板ばさみとなり、自らの命を絶つ。

☆始皇帝暗殺 荊軻 第32話 (前編)
☆始皇帝暗殺 荊軻 第32話 (後編)
暗殺計画を伝える手段を失った喜鵲は、刺客の掟に従い荊軻との一騎打ちに臨む。そこに駆けつけたのは、高漸離(こう・ぜんり)と喜鵲の息子・蒜頭(さんとう)だった。親友である荊軻と、最愛の女性である喜鵲との闘いを止めようと説得を試みる漸離。だが、秦王暗殺という大業に挑む決意を固めた荊軻と、漸離との自由な暮らしを望む喜鵲は、お互いに剣を向けたまま微動だにしない。漸離は剣を拾い上げると、切っ先を荊軻に突きつけた……。

>>始皇帝暗殺 荊軻 DVD BOX